> カテゴリ
全体
未分類
> フォロー中のブログ
> 原口総務相、外国人参政権に慎重姿勢を強調(読売新聞)
 原口総務相は14日、佐賀市での民主党佐賀県連の会合であいさつし、永住外国人に地方選挙権を付与する法案について、「国会で議論すべきテーマで、政府が一方的に法案を出していいわけではない。国民新党は絶対反対だ。連立政権なので1党でも反対すると政府としては提案しない」と述べ、慎重姿勢を強調した。

 その上で、法制化に当たってクリアすべき論点として〈1〉「永住外国人」の範囲〈2〉地方自治体が行う住民投票の扱い〈3〉公務員の選定・罷免を「国民固有の権利」と定める憲法との関係〈4〉在留邦人に選挙権を認める他国との相互主義のあり方――などを挙げた。

「勇気ある行動」男性に感謝状=線路転落の女性救助−東京消防庁(時事通信)
イラン革命記念日を取材、毎日記者が一時拘束(読売新聞)
<迷惑鉄ちゃん>「あすか」目当てで線路侵入 1万人に影響(毎日新聞)
平塚で男性撃たれ死亡 撃った組幹部の男が出頭(産経新聞)
「当面は民主党政権」 小沢氏が講演(産経新聞)
[PR]
by wkxywm7bpu | 2010-02-20 23:20